• TOP
  • >
  • ABOUT US

「花芝翫だからこそ実現できる」そんなデザインをご提案します

おしゃれなアーティフィシャルフラワーなら花芝翫で
そう思ってもらえるよう日々研鑽し、良いデザインをご提供する努力を続けております

「素敵なアレンジメントが欲しいけど、どう説明したら良いか分からない」
「こんな雰囲気が欲しいとは言えるけど・・・」
「この場所にあったものってどんな感じなのかしら」
「他と同じじゃないオリジナルが出来たら」

花芝翫ではお客様から伺ったご希望をもとに、デザインしご提案いたします。花芝翫独特の花材選びは、他とは違った花合わせ。リアル感が違います。デザイナーが直接花材問屋へ出向き、ご提案したデザインから、目利きした花材を組み合わせて、実際のものへと起こしていきます。どんなものが生まれるか試してみませんか。

花芝翫主宰

SATOMI ABE

安倍 恵后

花芝翫Hanashikan 
Flower Designer


造花の息吹きを魅せるフラワーデザイナー

 
東京都出身。こだわり強い父の元、なんでも独自のノウハウを見つけ極めていく姿を見て育つ。会社員時代に勤めた職で2万人以上の声を聴き分け、指導者、営業職として1000名以上と接し、人に合わせた伝え方、聞く力を培う。その後、あることがきっかけで花業界へ。2008年ディプロマ取得後、即開校。花雑誌掲載多数、雑誌出版会社主催のレッスン講師、展示会出展を経験しノウハウを養う。10年で2000回以上のレッスンを開催。
なぜか分からないが図形が好きだったことで、プリザーブドフラワーの基本法則がすべて幾何学に通じるものがあると理解。フラワーアレンジメントの法則を独自に見つけ出していく。教室カリキュラムは、その法則に則った何処にもない花芝翫だけのオリジナルレシピ。自然と身についていた感覚をあらためて言葉にし、視点を変えることで出来る日常から学ぶこと、センスを磨く方法などもレッスンを交えて伝えている。
受講生からは「形の作り方が解りやすい」「そんな考え方があったんだ」「色の使い方が分かりやすくなった」「普段の生活で目にするものの見方が変わった」という驚きの声が多数。全くの初心者から華道の経験者、生花店勤務者、ディプロマ取得者など花の経験者にも指導。
高級造花アーティフィシャルフラワーの花選びには定評があり、「色彩感覚が凄い」「花材の選び方、合わせ方が普通じゃ考えられない」「造花なのに生きているように見える」と言われている。これは独自のアーティフィシャルフラワーに対する考え方、目利きセンスからくるもの。選んだ花材で作り出すアレンジメントはどれも生きているかのように瑞々しく、いきいきとした美しさを放つ。
「生きる造花で心を揺さぶる」という理念のもと、教室業のほかオーダーメイドフラワーの販売やディスプレイ業にも力を注いでいる。お金をかけずにリニューアル出来ることで、個人宅の舞踊教室やフットケアサロン、客席20名前後のレストランなどへ、それぞれの空間に合わせたオリジナルデザインのアレンジメントをレンタルで提供。会社受付やマンションエントランス、美容室などへの提供も開始し、フラワーアーティストとしても活躍の幅が拡がっている。
 

Latest Arrangements

最新作のお花

アーティフィシャルフラワー
秋色第二弾として、今年はコスモスをふわりと挿して、大人のバスケットアレンジメントを仕立てました。脇役にはクレマチスシードという花材を使って秋の毛羽立ちを表現。グレー掛かった色合いに、主役なのに挿し色となるコスモスの濃い目のピンクがたまらなくセクシーで素敵です。詳しくはこちら 
サイズ:高さ約50×直径30センチ(花器サイズ:高さ25×直径15センチ)
    
定価:15,750円税込 
 
 これまでのお花はこちら

コスモスが風になびくようなふんわりとしたバスケットアレンジメント